がんで入院するときのプチマニュアル

がんで入院する時のプチマニュアル

がんで入院治療する時のマニュアルを簡単ではありますが、まとめてみました。

基本的には入院する受付にて説明がなされると思いますがよろしければ参考にしてください。

まずはじめにすることは、入院する病院の受けに本人か代理の方が申込書等を提出します。

入院の手続きを済ませた後連絡を待ち、入院指定日に入院する流れです。

入院に必要なもの

入院当日はまず、診察券・申込書・健康保険証・印鑑・住民票等ですが状況や病院によっては、連帯保証書・医療受給者証や他の病院からの移動 などの場合退院証明書なども必要です。

また、とりあえず入院するための最低限必要な身の回りの物として

洗面用具(歯ブラシ・粉、石鹸やボディーソープ、ヒゲソリ、シャンプー、鏡、タオル等)や食事の時に使うもの(お箸、コップ、布巾等)衣類(下着、着替え)やスリッパ・ティッシュ・ゴミ袋などは用意しておいたほうが良いでしょう。

タオルなどはたくさんあったほうがよいですし、自分で普段必要だと思うものは用意したほうが良いでしょう。