野菜を食べるとがん予防になる?

野菜を食べるとがん予防になる?

よくバランスの良い食事は体に良いとされますが、バランスの良い食事はやはり野菜を積極的に摂取すると ちょうど良くなるのが近年の食事内容といえます。

そして野菜を積極的に食べると体に良いことからがん予防やなりにくい体になるといわれてますが本当でしょうか?

論理の上では、体に負担がなく栄養の摂取が十二分に行われる場合抵抗力は強まり活力がみなぎり結果がんなどの 疾病の予防になるのは明確です。

では、臨床的にはどうでしょうか?

世界のあらゆる公の機関で野菜の摂取によるがんの抑制効果はやはり証明されています。

本質的には抗酸化作用のある成分が豊富な野菜が効果が高いことが報告されています。

成分的にはカロテン系やビタミンCが代表ですがここもバランス良くといえそうです。

本当によく考えられた献立はがん予防はもちろんのことあらゆる疾病を未然に防ぎ活力ある生活の 源といっても過言ではないでしょう。